2006年08月22日

ゲルマニウム(続き)

デトックスブームの流れで、ゲルマニウム温浴というのがちょっと前から
流行っているので、以前から興味を持っていたのですが、
先日よく行く温泉施設でゲルマニウム温浴のお試しコーナー
が設置されていたので、早速トライしてみました。

肘から先と足をゲルマニウム成分のお湯にひたし、20分・・・。
普段あまり汗をかかない私にしては、けっこう汗がでて驚きました。
それに加えて、遠石外線ドームサウナがセットであったのですが、
ゲルマの後のそれは、、ちょっと地獄でした〜。
炎天下の中でこたつにはいっているかのような状態で、汗かきまくり。
でもその後の爽快感は格別でしたが・・・またトライするかどうか・・?たらーっ(汗)


posted by Baco at 18:40| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

野崎さんの本

この間コメントをいただいた、ふわさんからの情報!
先日当ブログの「料理人の厳しさ」の中に「分とく山」の野崎さんに
ついて書いたのですが、こんな本がでているらしい。
その名も「料理の方程式」!
こうするとより美味しくなる。など素材の風味をひきだしたり、
味をしみこませたりなどのセオリーに科学さえ感じる野崎さんが
”方程式”というからには是非読みたい、、と思いました。



どうやら、続編の
『さらに、美味しい方程式―「分とく山」野崎洋光が明かす 』というのも
あるらしい…
試しに野崎洋光先生の他の本でサーチしたところ、かなりの著作物が…exclamation
昨今の料理人は文才も必要なのね〜はぁムード
posted by Baco at 15:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

ナスと豚肉のピリ辛ソース

一日にチェックする料理番組は5つ〜とくだらない(録画だけど…)と自負する
ある意味料理番組ヲタクな私ですが、最近は実際に作ってみたいと思うレシピが
なかなかないなぁ〜なんて思っていた先週。
時々見ている上沼恵美子のおしゃべりクッキングでやっていた茄子 主体のメニューを作ってみた。

1.ナスはヘタを落として縦半分に切る。
2.180度の揚げ油で(1)のナスを揚げ、適当に裂いて器に盛る。

3.ニンニクソースAのニンニクのみじん切り、しょうゆ、砂糖、酢、練りゴマを合わせる。

4.豚肉は湯通しして水気を取り、(2)のナスの上に盛る。

5.(4)に(3)のニンニクソースをかけ、ラー油をふって青ネギの小口切りを散らす。

☆ニンニクソース(A)
ニンニク
(みじん切り) 大さじ1
しょうゆ 大さじ3
砂糖 大さじ1
酢 大さじ1
練りゴマ 大さじ1 1/2

お手本のようにはいかなかったけど、なかなかの出来!
でもカロリーオフの為にはナスはレンジ蒸しでもいいかも・・・?
練りごまもレシピよりは少なめにしてみました。

nasubuta.jpg
posted by Baco at 00:41| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 豚肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

懐かしの給食フェア!

新聞で見かけた情報!

新宿プリンスホテル(新宿区歌舞伎町1)は、団塊世代向けに昔の学校給食で
当時を懐かしんでもらおうと、8月12日から20日まで、地下1階レストラン
「トリアノン」で開催する。
ランチタイムの午前11時30分−午後3時。
ビュッフェ形式で、揚げパンやコッペパン、ちくわの磯辺揚げ、ソース焼きそば
など約30種類の給食メニューをそろえる。また、最も郷愁を誘うくじらの竜田
揚げを1日30食限定(先着順)で用意。
会場には、戦後直後の昭和20年代(1940年代後半)から1970年代まで
の給食風景の写真展示や、懐かしい学校の教室を再現したコーナーも設けられる。
1人1600円。JR新宿駅東口徒歩5分。(電)03・3205・1111

さっそくHP懐かしの給食フェアを見てみたところ、
なんだかそそってしまったのが、くじらの竜田揚げ!
給食では時々でていたクジラが、いつの頃からか食卓からも姿を消し、
なかなか食べられない食材となってしまって久しいイメージ!
一気に懐かしい〜食べたい〜 とタイムスリップしてしまったわけなのです。

この間つれていってもらった、西新宿やきとり横町のくじらカツで久しぶりに
食べたのもちょっと引き金に・・・(美味しかったexclamation

そういえば、たまにスーパーとかで鯨ベーコン
というのは見かけるのだけど、それも好きなのよね〜るんるん

鯨ベーコンお得セット 日本が育んだ食文化!美味しい高級鯨ベーコンをご家庭で【★オリジナル雑貨店中西工房★(筒井美佐男本舗のかばん、オリジナルZIPPO製作、限定ディズニー腕時計などなど1000アイテム)】

タグ:給食 クジラ
posted by Baco at 01:23| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

ゲルマニウムスリムローラー

夏HOTダイエットセール2006【ゲルマニウムスリムローラー(フェイシャルバージョン)】Mart9月号・CREA4月号・FRaU3/5号・COSMOPOLITAN5月号に掲載!!コロコロ転がすだけで小顔&美白!アンチエイジング効果絶大のパワーアップ!【美容・ダイエット商品の【オンラインショップ104】】

ネット通販を徘徊していたら、昨日8/8から8/21までの期間限定セール
ゲルマニウムローラーをみつけてしまった!
通常■販売価格:18,690円が期間限定で16,980円(税込)
2006年08月08日 00時 から 2006年08月21日 24時まで!
とのこと。

その昔 故淡谷のり子さんが宣伝していた美容ローラーが欲しくて、
効果がなければ返品可 とか書いてあって、高校生だった私は欲しいなぁって
思いながらも勇気がもてませんでした。

<商品名 ゲルマニウムスリムローラー(フェイシャルバージョン) 商品の特徴 >
1分間に約1,200回の羽でたたくようなソフトな回転による刺激は
いつでもどこでもプロのエステティシャンのようなハンドマッサージテクニックを
手軽に再現してくれます!
特に、こめかみから頬にかけてのマッサージが最高!
タッピング回転、クーラント回転、リフトアップ回転と
1本で3種類のマッサージが可能です♪

ゲルマニウムといえば今春頃、母がハマって近所の宝石デザイナーさんに
ゲルマニウムがはいったペンダントを作ってもらって、すごくいいから…って
ある日私にもプレゼントしてくれた経緯があるのだけど、
それを始終つけていたらなんだかホカホカして頑固な肩こりが少し楽になったし。
(暑い夏にはつけていられないのがタマニキズですが)

この間は今話題のゲルマニウム温浴を試したら、異常に汗をかいて
デトックス効果を体験できたし・・・で。
その効力には一目置いているのだけど〜

うーんマジで欲しいなぁぴかぴか(新しい)

美容・ダイエット商品の【オンラインショップ104】
posted by Baco at 19:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

ししゃも

今日は昨日一日出ずっぱりでお疲れモードの日曜日でした。
さすがにごはん作るのも面倒くさい・・・
そんな時、この間激安でマイブームな『業務スーパー』で買ってみた冷凍ししゃもを思い出して、
さっそくコンロのグリルへ…焼く事数分。
もともと¥398で20匹くらいはいっているという安さ。
よく見るとアイスランド製って書いてあるし…大丈夫かなぁ?と思いきや、
しっかり子持ちで臭みもなく、柔らかく美味しかった〜
これはお買い得かも!
sisyamo.jpg

下は高知の『メヒカリ
(北海道のシシャモのような、淡白な白身ですが
脂が乗っていて、頭からかぶりついて丸ごといただけます)

めひかり25〜30匹(約500g)【南国土佐ドットコム(井口フルーツファーム)】
posted by Baco at 19:08| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

料理人の厳しさ

昨日の豚汁レシピを教えてくれていた料理人の
分とく山・総料理長・野崎洋光さんが今日のテレビに出ていました。

素材の味を生かして、余計な調味料でごまかさないという
その手法はお客さんはもちろん、お弟子さん達にも一目おかれているという。
料理人の社会はどこも体育会系の縦社会で、
お弟子さん達は皆「うっす!!」というノリ…
どこの社会も技術の継承は厳しいのかな〜とは思うけど、
それにしてもキビしいのねん。

早速番組で紹介された西麻布にあるお店に行ってみたいなぁと
思ったのだけど、予約は何ヶ月先までもはいっているとのこと。

お一人様¥15000也の値段が果たして高いかどうか・・?
うーん・・・・・・・

どうやらお店の空き時間に料理教室もやっているらしく、
もうかれこれ9年も継続しているらしい。

そちらもちょっと興味があるけど、ハイソな感じの生徒さんたちに
ちょっと引いてしまった私(^^;)

野崎先生またどっかの番組でレクチャーしてくれないかしら…?
安易かなぁ?

さて昨日の晩ご飯は鶏の揚げ焼き大根おろしダレ風味!
toriage-s.jpg


下処理した鶏もも肉に片栗粉をまぶし、揚げ焼きにして、
醤油みりんを加えただし汁につけ、大根おろしとネギをまぶしたもの。
コクがあるのにさっぱりして、お気に入りのメニューです。
鶏以外でも色々試せそう、今度やってみようっと!
付け合わせは自家製ぬか漬けと、さっとゆでたもやしの生姜ゴマだれ味でした。



posted by Baco at 19:58| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 鶏肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

やっぱ豚汁

今日のお昼は久しぶりに豚汁を作った!

前にNHK ”ためしてガッテン”でやっていたレシピで…

自己流で作っていた時は具沢山みそ汁の延長で、根菜のあくもでるけど
豚の出汁もでるしって、ごった煮状態でゆでた状態に日本酒やみりん、
だしの素、最後に味噌っていう段取りで作っていたのだけど、
”ためしてガッテン”の手法によると、美味しすぎるのはだめだとか・・・
で作り方は超シンプル。

1.根菜を水から下茹で
2.豚肉はシャブる程度のやはり下茹で(このゆで汁は捨てる…)
3.あらためて根菜を水にいれ、味噌を半分量いれる
4.沸騰させないよう注意して、ネギを加え最後に豚肉と残りの味噌をいれて
 できあがり!

出汁は根菜や豚肉からのみ。
そのシンプルさが、滋味溢れる風味になるから超不思議!
今日の野菜は里芋とごぼう&ネギしかなかったのだけど、
あ〜美味しかった!

昼からしみじみしちゃいましたー(長音記号2)
タグ:豚汁
posted by Baco at 20:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 豚肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。